パートでも電話なしで借りれる?会社連絡なしカードローン

カードローンの審査で欠かすことのできない審査が在籍確認です。

これはカードローン利用を希望するパートの主婦などでも例外ではありません。本来であれば、パート先である勤務先へ電話で在籍確認は行われます。

・なぜわざわざパート先の職場に電話なんてかけてくるの?とついつい眉にしわが出てしまいますが消費者記入会社にとっては申し込み者がうその記載をしていないか、本当に本人が申し込みをしたのかを確認する大切な審査なのです。

通常は電話による在籍確認。消費者金融会社の担当オペレーターが個人名で電話をかけてきます。

・個人名なのでカードローンと知られることは無いですが、普段パート先に電話がかかってくることなど全くないという場合は不安で困るもの。どうしても電話での在籍確認は困る、何とかしたいという場合には担当オペレーターに事前に相談をしてみましょう。

カードローン会社にもよるのですがどうしても電話審査の都合が悪いという場合は書類提出の審査で在籍確認を行ってくれる会社があります。

・大手消費者金融ですとプロミスかアコムであれば対応してくれる可能性があるのでWEB申し込み後の携帯電話への本人確認の際に、パート先への電話が不都合であると伝えればOKです。

・事情を組んでくれる会社があるって安心ですよね。プロミスかアコムであれば新規申し込みの際は30日間の無利息期間が付いたり、限定キャンペーンがあるなどサービスが良く対応も良いので安心です。

消費者金融のキャッシングやカードローンには独自の審査基準がありますがその中身についてはよくわからないことが多く、申込む前に不安になる方もいらっしゃいますがそんな方の疑問や質問にお答えします。

Q 勤務先にかかってくる確認の電話は避けられないのでしょうか?

A 勤務先にかかってくる在籍を確認するための審査方法は基本的には電話連絡になりますが、職場の事情などもありますので、電話以外の方法もありますが、それを希望するにはまず、消費者金融側に相談というカタチで職場の状況を伝えるのが良いです。ただ、それまでの審査の内容によっては、電話連絡は避けられない場合もあります。

Q いくつもの金融会社の申込みをほぼ同時に行うとブラック扱いになると聞いたのですが・・・。

A 多重申込といって、同時期に複数の申し込みは信用情報機関に履歴が残ります。JICCとCICですが、消費者金融に申し込んだ場合、そちらに申込みされたお客様の情報を問い合わせて、それが同時期の申込みと判断されれば、審査は通らないということになります。お金を借りるのに必死で計画性がないと判断されれば、契約は拒否されます。申込みだけでも履歴が残るということを忘れないようにして下さい。ちなみに、申込み履歴が消えるのは6ヶ月後になります。

このページの先頭へ