プロミスからの在籍確認の電話がくるのは派遣元?派遣先?

インターネット上でカードローンについて調べてみると「派遣社員の方は社名を間違えないように」と言った注意喚起がよくなされています。

ここではその点について解説していきます。

・プロミスの在籍確認は「派遣元」に行う

派遣社員は「派遣会社の社員が派遣されている」という形になるので、在籍確認は原則的に派遣元の派遣会社に対して行います。

派遣社員はその仕事性質上、申し込みを行った当事者が在籍確認に出られない可能性が高いのであらかじめ担当者などに伝えておくとスムーズに進む可能性が高くなります。

また会社によっては「プライバシー保護の観点から一切答えない」としていることもあるのでその点も含め、できるのであればあらかじめ確認しておくことをお勧めします。

・プロミスでは申し込みの際も派遣元が基本

またよくある間違いとして申し込みの際に在籍する会社として派遣先を書いてしまうという事があげられます。

しかし、意図的に派遣先を勤務先に表記する方もいます。確かに派遣先が大手企業だと審査に通りやすいと考えるのかもしれません。ですが大手企業であれば外部からの電話は人事に回ることも多く、そこで派遣だとバレてしまうので、最悪の場合は派遣会社に迷惑がかかる可能性もありますので気をつけましょう。

繰り返しになりますが、派遣社員はあくまでも派遣会社に登録する社員なので在籍する会社は派遣会社となります。

ただ最近では派遣先を求める会社もありますし、派遣元と派遣先の両方を記載するように求められることもあるので、困ったら担当者に相談してみましょう。

・プロミスの場合でもそれ以外の金融でも、派遣先に行う場合もある

在籍確認は基本的に派遣元に行われますが、何らかの事情や企業側の判断で派遣先に行われることがあります。

ですから「原則派遣会社に対して行われるが派遣先にも行われる可能性がある」と理解しておきましょう。

このページの先頭へ